串カツ田中が「地方出店」にアクセル踏む理由(東洋経済オンライン)

[embed]https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00261202-toyo-bus_all[/embed]

 

「会社員・男性」グループの割合は7.0ポイント減少したが、禁煙を好感した「家族」客の割合が7.5ポイント増加した。特に、「小学生の子どもを連れた家族客の増加が顕著」(会社側)だという。 小学生以下の顧客には、顧客自身が作るソフトクリームやたこ焼きを無料で提供。また、アルコール類が注文されないことから客単価は下がったが、それを補って余りある客数増を達成し、既存店は通期で2.6%の増収と計画を上回って着地した。人件費や出店増にともなう経費の増加が利益を圧迫したが、売り上げ増でカバーした。

会社員・男性の単価に対して、家族客の単価って高くないけど、人数が増えるからか。 確かに子供連れて喫煙できるお店は選択肢になりにくいから、重宝するってことか。

確かに前よりも混んでいるイメージになっているし、この調子でドンドン成長していってほしい。

  [amazon asin="B07G15S58T" kw="串カツ田中" title="運気アゲアゲ!串カツ! チェーンマスコット supported by 串カツ田中 [全5種セット(フルコンプ)]" desc=""]   [amazon asin="B004OQ7IR4" kw="大黒屋 激辛スパイスソース500ml" title="大黒屋 激辛スパイスソース500ml" desc=""]